母の日のプレゼントを手作りで簡単に子供ができる!手形を使おう!

いつも家事や育児をがんばってくれている奥さんに、パパと子供から手作りのプレゼントを渡そう!

そりゃもう絶対感激してくれるって!!

赤ちゃんから幼稚園児まで、どんな年齢の子供でも簡単にできる手作りプレゼントってどんなもの?
今回は手形を使ったアイデアを教えちゃうよ^^

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを手作りで簡単に子供ができるものとは?

子供の手と、インクと紙さえあればできちゃう手形。

まだまだ歩いたりできない赤ちゃんでも、元気に走り回ってる幼児でも手形は簡単にとることができるもの。

それに、ちっちゃな手の手形なんてその時にしかとれないものだから、とっても記念になる!

毎日育児を頑張ってくれているママへ、最高のプレゼントになること間違いなし!!

そこで。
手形を使って簡単にできる、メッセージカードを母の日のプレゼントにすることをおすすめします!

子供の手形にちょっと手を加えて、オリジナルなメッセージカードの完成。

完成図はこんな感じ。
母の日カード
手形を母の日の定番の花、カーネーションにみたてたメッセージカードだよ。
簡単にできて、心のこもった贈り物になるよ!

パパが裏にメッセージを書いてもいいし、子供が何か書ける年齢なら文字でも絵でも書いてもらうともっといいね。

スポンサードリンク

母の日の手作りメッセージカードの手形の取り方

さて、完成のイメージがわいたところで、実際の作り方を教えるね。

まずやることは手形をとること。

使うインクは、水性の朱肉が一番おすすめ。
水性なので洗えば落ちるし、赤い色がカーネーションにぴったり!

ちなみに、我が家では100均で買ってきた水性のスタンプインクでやってみました。
水性のスタンプインクでもできるけど、石鹸で洗っても若干色が手に残ってしまう感じかな。
お風呂に入ればちゃんときれいに落ちたけどね。

水性絵の具を使う方法もあるけど、水分が多いときれいに手形にならなかったりするので、スポンジでポンポンと手にインクがつけられるものの方がおすすめ。

手にインクがつくのが気になる場合は、赤ちゃん用品店などで手形とる用のインクが売ってるから、それを使えば安心だね。

手形をとる紙は、なんでもいいよ。
厚紙を切ってもいいし、ハガキとかでもいいと思う。
我が家は、これまた100均で買ってきた無地のハガキを使ってます。

とった手形が乾いたら、葉っぱとカーネーションをもう1輪書くだけ。

「Thanks Mother’s Day」
「Happy Mother’s Day」
「お母さん ありがとう」
なんて文字を入れると、ぐっと母の日のメッセージカードっぽくなるよ。

まとめ

手作りのメッセージカード、簡単にできちゃうでしょ。

アイデア次第でいろいろ応用できちゃうよ。
もっと大きな紙にたっくさん手形をおして花束にしたり、布用のインクを使って無地のハンカチやエプロンに手形のカーネーションを押してもいいよね。

子供の成長の記録にもなる手形を使ったプレゼント、作ってみてね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です